女の子の言葉を鵜呑みにしていませんか?セフレになってもらうために大事なこと

2020年05月19日

1回目のセックスなんて「お試し」です

セフレ作り仙人、SKJ 平塚(すけべじじい平塚)です。
 
セフレ、欲しいですか?

私はすでにセフレが何人もいるので現時点ではわざわざ新しいセフレを作ろうとは思っていませんが、セフレは常にいて欲しいです。何かの理由でセフレの数が減ったら補充はしますし。

男性であればセックスしたいのは当然だし、セックスしたくなったらいつでもセックスできる状況を作りたいはす。奥さんとならいつでもできるけど、ほとんどの男がいろんな女の子とセックスしてみたいと思っているはず。私だけじゃないですよね? だから既婚者でも出会い系アプリとかをやってたりするわけです。

ゴールは人によって様々だと思います。私のゴールは

  可愛いセフレを数人キープ
  それ以外につまみ食いで新規の子と月に数人

こんな状態を既に達成してしまったので、これをずっと維持していくのが私のゴールです。

新規の女の子とセックスするのは楽しいですが、それでも核となる大好きな女の子のセフレも欲しいわけです。ただこれが意外に難しいんです。よくあるのが

  どうでもいい子には誘われる
  気に入った子と1回セックスすると切られる

こんな状態が続いてたりしませんか? それには理由があるんです。

そのあたりのことを note にまとめてあるので、そういう悩みをお持ちなら是非購入してみてください。



1回セックスすると、その女の子は自分のものだと勘違いしてしまう男が多いです。

  それ、勘違いですから

セックスなんて今の若い女の子にとっては飲み会といっしょ。ある程度好感がある男性とだったら1回はセックスしてみるんです。その1回のセックスで男は自分の女になったみたいに思っちゃいますが、女の子はあくまで「お試し」としか思っていません。楽しい飲み会だったなら誘われたらまた来ますが、飲み会がつまらなかったら誘っても来ないですよね? それと全く一緒です。

あるいは、最初のセックスはスーパーの試食品を味見するのといっしょなんです。美味しければ買ってみますが、不味かったらそれまでです。つまりセックスが満足なら続くけど、満足じゃないならわざわざあなたとはセックスしません。気持ちよくないことに時間を使いたくないですから。

セックスが気持ちよくなかったから女の子はその男と距離を置こうと思っているのに、男の方は1回セックスさえすれば何度でもヤレるなんて能天気に考えてるから足をすくわれちゃうんです。

女の子とセックスできても、いつも1回限りだなんて男性は、自分のセックスを見直した方がいいですよ。そうしないといつまで経ってもセフレなんて作れませんから。


石井哲平さんプロデュースで平塚メソッドの教材の販売を開始しました。



クリック、お願いします
 → 人気ブログランキングへ      


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
watanab6 at 18:00│Comments(0)セフレ | ネットナンパ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
女の子の言葉を鵜呑みにしていませんか?セフレになってもらうために大事なこと